2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

繊維

2017年7月 9日 (日)

繊維のはなし☆【バンブー】編

 バンブー、そう、竹の繊維のお話を

先週、聞きに行ってきました。

8年前から愛用しているTAKEFUさんの布ナプキン。

とても気持ちが良くて、温かくて、すっかり虜に・・・。

そのTAKEFUさんが竹の繊維のお話をして下さると

知人のMさんから教えていただき、摂津市まで

足を運びました。


どうやって、竹の繊維が生まれたか、

また、その繊維の性質を踏まえて、

色々な可能性を秘めていることをお聞きしました。

竹には色々、種類があり、

慈竹(じちく)という種類を糸にしているそうです。

Kimg8926_2

画像にある綿のような塊が竹の繊維です。↑

少し、分けていただきました。

手に乗せると、とてもフワフワして、柔らかく、

ホワ~っと体温で温かくなりました。

先程から、

わかりやすいように竹の繊維と書いておりますが、

正しくは、指定外繊維(竹)と表記されます。

バンブーレーヨンとも呼ばれ、

竹の皮を裂いて糸にしているわけではなく、

竹を薬品で溶かしたものを糸にしているそうです。

紙製品を作る工程に似ているとおっしゃっていました。

繊維長が短い為、人の手で糸を紡ぐことはできず、

全て、機械化されているそうです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

Natural Green Leafでも、

TAKEFUさんの商品ではないですが、

指定外繊維(竹)100%のバンブーストールを

野菜や果物の皮、お茶などの天然染料や

べんがら染料で染めて販売しております。

(一部、色みによっては化学染料も使用)

ただいま、

大阪天満宮・えびす門前にあるカフェ、

アンズ舎さんでの委託販売中です。

2017年7月 1日 (土)

繊維のはなし☆【麻】編

  今週は2回も、繊維のことを学ぶ機会に恵まれました。

 その1つが、今まで興味がなかった【麻】。

先日、鑑賞したドキュメンタリー映画、『麻てらす』を

観るまでは、麻のこと、全く理解していませんでした。

Kimg8908_3

【麻】と聞くと、たくさん種類があって、

どれが、リネン?ラミー?ジュート?大麻?・・・って coldsweats01

ましてや、大麻なんて、いかがわしいもの、

何で栽培してるの?といった具合。

そう、大まかに全部を【麻】と認識していました。

そして、その麻のどの部分が繊維として、

使われているのかさえも知らなかったというより、

覚えてなかったんですよね。

茎のみを使い、色々、丁寧な工程を経て、繊維になります。

その中でも大麻は日本古来の伝統行事には

欠かせない繊維で、神聖なものだったことを知りました。

そして、たいがいの麻は機械で1本の糸が出来るのですが、

大麻だけは、昔から、人の手によるものでないと糸にできません。

こちらの映画を観て、知らなかったことも、なるほど・・・と

思えたことも、とても勉強になりました。

この映画のことを教えてくださったSさんには感謝しております。

有難うございましたconfident

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

もう1つ学んだのは、バンブー、いわゆる、竹の繊維。

こちらは、また、後日、アップしたいと思います。

その他のカテゴリー