2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

染色

2018年1月19日 (金)

新しい色が仲間入り☆

 今日は、ブログ2本立ての1本目!happy01

 シルク100%手袋に新しい色が仲間入りしました。

アボカドの皮で染め、

媒染はみょうばんと木酢酸鉄を使いました。

みょうばん→ペールベージュ系

鉄→シルバーグレイ系

※光の加減により、画像と実物の色と多少異なります。ご了承下さい。

Photo

鉄媒染の時、少し量が多かったようで、

濃く染まってしまいましたが、草木染のやさしい色合いに

染め上がりました。

そして、昨年の12月に

【巣ごもりの日】に出店させていただいた時、

お客さまより、「レッグウォーマーがあればいいな~happy01」という

お声から、こちらもアボカドの皮で染めました。

アドバイス、有難うございました confident

こちらも良い感じに染め上がりましたgood

※光の加減により、画像と実物の色と多少異なります。ご了承下さい。

S

同じシルクでも、こちらは、ワイルドシルクと言って、野蚕(やさん)。

シルクには、家蚕(かさん)と野蚕があり、簡単に言うと、

家蚕は人の手によって品質改良されたもので、

光沢があり、しっとりなめらかな感触。

野蚕は自然界にいるお蚕さんで家蚕のシルクに比べて、

繊維が太く、独特のシャリ感を持っています。

どちらも、人の皮膚と同じアミノ酸を持ち、

風合いは少し違いますが、肌にやさしく、保温性、保湿性などに

優れていると言われています。

ぜひ、手に取って、ご覧下さいねnote

明日のイベント【巣ごもりの日】より、お目見えですsign03

20181

2017年12月10日 (日)

鉄媒染(ばいせん)

 草木染において、同じ染料でも、

媒染剤(発色や色止め)によって、色みが変わります。

私は家で染めるので、

“みょうばん”のみを使っていました。

みょうばん媒染すると、

ほぼ、その染料が持つ色みに染まります。

最近、鉄媒染(木酢酸鉄)も使うようにしてみました。

深みのある色に染め上がり、良い感じに・・・good

色みが変わることは知っていましたが、

改めて、染色の楽しさを知りました!

全く違う色みに染め上がり、色の幅も増えそうですnote

そこで、私の手荒れの助っ人アイテムの1つ、

【シルク100%手袋(日本製)】を染めてみました!

《茜》

☆みょうばん媒染→ピンク系

☆鉄媒染→パープル系

Ngl_1

《カモミール》

☆みょうばん媒染→イエロー系

☆鉄媒染→カーキ系

Ngl

※光の加減によって、

実物の色みと異なる場合があります。

ご了承下さい。



今週末のイベント、12/16(土)10時~17時まで開催の

【巣ごもりの日】<入場無料>にて、販売致します。

お楽しみに~☆

画像の上をクリック又は、タップすると拡大します。
12

2017年8月19日 (土)

すくすくと・・・

 久々の投稿

日中はまだまだ暑く、残暑が厳しいですが、

暦の上では、立秋が過ぎ、空気も少しずつ、

秋へと向かっているようですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。

 5月に、あるイベントで、

とても貴重なものを発見!eye

“紫草(紫根)”と“日本茜”の小さな苗を

販売されている方にお会いしました。

種から植え付けして、丁寧に育てられている、

店主の『和泉茜の里』さん。

絶滅の危機?だった日本茜を広めたいという

思いから、定年後から始められたそうです。

店主さんとお話していると、

共通点がたくさんありました!

上手く育てられるか、わからなかったので、

どちらも1株ずつ買いました。

染料としては、とても、とても貴重なもの。

根っこで染めます。

小さかった苗budは、

毎日の水やりと夏の日差しを受けて、

グングン育ってくれています。

紫草には、小さな白い花が咲き始めました。

店主さん曰く、

「1年目は花を咲かせて、種を取るといいよ。

その種を採って、植えて、苗を少しずつ増やせばいい。」と。

Photo

日本茜も茎が分かれて、グングン下に根を張っているようです。

Photo_2

大切に育てて、立派な根っこになってくれますようにconfident

今から、とてもワクワク!happy01


***********************

flag Natural Green Leafからのお知らせ flag

とても気持ちが良くて、柔らかく、

肌触りがいいと人気のバンブーストール。

ただいま、アンズ舎さんにて、好評発売中!happy01

アンズ舎さん→

2017年7月17日 (月)

ヘナ染色を終えて

 お客さまより、

ご自分の愛用しているヘナで

バンブーストールを染めてほしいとの

ご依頼を受け、先日、納品させていただきました。

ヘナでの染色は、私に色々なことを教えてくれました。

初めて、布を染める染料として、使うことになり、

どうやったら、キレイに染まるのかと、(微粉末なので)

試作の染色からはじまり、試行錯誤の繰り返しでしたsweat01

やっと、自分なりの染め方を見出したのに、

そんな中、わかったことは、残念なことに、

私がヘナアレルギーを持っていることでしたsweat02

15年位前に美容室でヘナで毛染めしたときは

何ともなかったので、パッチテストせず、染色しました。

元々、主婦湿疹を持ち合わせているので、

なるべく、お湯や染料に触れないように

ゴム手袋をはめて作業するのですが、

水洗い後、干す度に素手でストールを触るので、

手指がピリピリして、痛かったのです。

そういえば、遡ってみると、ヘナ染色を始めた頃から、

両腕の湿疹も痒くて、ガマンできず、

皮膚科で診察を受けると、

【植物アレルギー】というのもあると医師から聞きました。 

そんなん、初耳!ear

だけど、漆でかぶれる人がいるって聞くから、

あるんでしょうね。

今まで、他の草木や野菜や果物の皮で染めているけれど、

こんなにひどいのはなかったなぁ~と。

そして、極めつけは、偶然の産物、染液が分離して、

赤い上澄み液のみを使って染めたものが、

いちばん、体には合わなかったこと。

なんなんやろ~、私の体は・・・ってcoldsweats01



私はヘナが合わなかったけれど、(稀なんですって)

私が他の草木が大丈夫でも、

お客さまによっては、植物アレルギーを起こす方が

いるかも知れないという事実。

販売する時、そういうことも踏まえて、ご説明なり、

お取り扱いのご注意の紙にも記載して、

お伝えしなくては・・・。


なので、ヘナで染めたバンブーストールは、

最初で最後の1枚となりました。

ヘナっぽいキレイな色に染め上がりました。

気に入っていただけますように・・・happy01

Hena

2017年7月 3日 (月)

ヘナ☆新たな発見!

 繊維のおはなしの続きを

投稿しようと思っていましたが、

ヘナでの染色でちょっと、新たな発見!eye

先日から、お客さまからお預かりしたヘナの染料で

本番のバンブーストールを染めています。

今日も染め重ねようと、所用を済ませて、

家に帰ってから、ゆっくり染めようと、

染液だけ作って、出かけました。

数時間後、戻ってみると、カレー色の染液が、

なんと!分離していました!

ヘナの染料はお抹茶のような細かい粉末。

その染料が全部、沈殿し、上澄み液は赤オレンジ系。

茶漉しでより丁寧に上澄み液、抽出中・・・↓

Photo

ヘナの葉っぱには、

ローソンという赤色酵素色が含まれているそうで、

これが、タンパク質に反応して、

人の髪の毛や肌に染まるそうです。

ご依頼されたお客さまからは、

オレンジ色に染まって欲しい!とのご要望でした。

期待できるかも!とちょっと興奮気味な私・・・happy02

草木染ゆえ、最終的に、

どんな色に染め上がるのかはわかりませんが

上手く染まってくれますように・・・(-人-)

2017年6月30日 (金)

ヘナで染色③

 6月も今日で終わりなんて、早いですね。

梅雨も本格的です。

色々、書きたいネタはあるものの、

この間から実験的に続けているヘナでの染色の試作。

現段階では、髪を染める要領で染めるのがいいのかなと。

多少、布を染める染め方も取り入れて、染めてみました。

断然、煮染め方法よりも、染料が布に染め付く量が多く、

時間を置けば置くほど、布に定着していました。

バンブーストール、最終的にこうなりました!

きれいなイエロー系に。

Photo

ここに辿り着くまで、学生時代の染色の先生に相談したり、

学生時代に学んだ染色に関する本やノートを広げ、

不明な点はネット検索してみたり、

あ~、なるほど~とか、そんなこと習ったな~とか

色々、勉強になりました happy01

染色は奥が深いし、やっぱり楽しいですnote

手荒れに悩まされるんですけど・・・(笑)

 で、この結果を踏まえ、

ご依頼主のNさんに画像を送り、OKが出たので、

お預かりしたヘナの染料で、ただいま染色中・・・。

どんな色に染まってくれるか楽しみですhappy01

=========================

flagお知らせflag

7月のイベント出店はありません。

Natural Green Leafの染め物は

大阪天満宮前・えびす門前にある“アンズ舎”さんにて、

一部、販売させていただいております。

ほっこり、お茶しながら、お気に入りを見つけて下さいね☆

2017年6月10日 (土)

ヘナで染色②

 先日のヘナで染色の続きです・・・。

ヘナは毛染め用として販売されているので、

とても細かい粉末。

それをお湯に溶いて使うようです。

A

溶いたものを鍋に入れて、お湯を足し、温度を少し上げ、

染液が完成↓

B

染液、まるで、カレーのようですが、香りは草、そのもの。

私はこの香り、好きなので、特に気になりません。

先日、豆乳で前処理した、

バンブーストール、コットン、シルクの糸を染色。

1回目の染色後の写真を撮り忘れてしまいましたが、

植物そのものが持つタンニンのせいか、

うっすらと茶系に染まりました。

発色と色止めの効果がある、みょうばん媒染を施すと、

キレイな蛍光の黄緑色に・・・。

Photo

これは、期待できる!・・・とは、裏腹に、再び、染色すると、

1回目の染色後よりも染め付きは良いのですが、また茶系に。

乾くと半分の色みになるので、かなり、薄くなります。

Photo_2

その後、

染色→水洗→みょうばん媒染→水洗→染色→乾燥・・・の

工程を何度か繰り返し行うものの、

水洗や媒染中に染料がかなり、流失・・・sweat01

色を重ねる毎に少しずつではありますが、定着しているようです。

こちら、途中経過↓  

Photo_3

バンブーストール↓

Photo_4

そして、この浸染式ではなく、

もう1つの染色方法を試してみようかと思案中・・・happy01

2017年6月 6日 (火)

ヘナで染色①

 6月、そう、雨の季節のはじまりです。

和名では、『水無月』。

この水無月という漢字や読みの響きが好きですhappy01

何か、良いですよねheart04

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

 5月のイベント“巣ごもりの日”で、

ご一緒したヘナ愛好家のNさん☆

バンブーストールの肌触りの気持ちよさに感動され、

ご自分が愛用されている「ヘナで染めて欲しい。」との

ご依頼を受けました。

初めて、草木染の染料として使います。

ヘナは白髪染めや髪のトリートメント剤や、

最近では、体内のデトックスに用いられていて、

人気なのだとか。

20年程前に私も美容室でヘナのトリートメントを

してもらったことがあります。

植物そのものの、草の香りで、私は好きでした。

そのヘナでの染色、どんな色に染まるのか、

想像できるような、できないような・・・。

Nさんからお預かりしたご愛用のヘナは貴重なので、

ナチュラル志向のお店で販売されている、

オーガニックのヘナで試作というか、試色。

Photo

草木染はシルクやウールのような動物性繊維が持つ、

タンパク質により、染まりが良いのですが、

バンブーストールの元の繊維は竹。つまり、植物性繊維。

シルクやウールのようなタンパク質を持ち合わせていないので、

染まりをよくする為に前処理として、本来、豆汁を使いますが、

豆乳で代用しました。

<豆乳で前処理中>

Photo_2


続きはまた後日・・・note

2017年5月 3日 (水)

お知らせ☆【アボカド手ぬぐい】

 さて、お知らせです。

長い間、

大阪・中津にある【アボカド屋】さんにて、

アボカドの皮で染めたアボカド柄の手ぬぐい、

より良いものを制作するため、

しばらく、販売をお休みさせていただきます。

今まで、ご購入くださったお客さま、

有難うございます。

また、新作をアボカド屋さんへ納品するときは、

こちらのブログにて、ご報告致します。

ご了承ください。

======================

<5月のイベント情報>

diamond【テンプラピー】

日時:2017年5/12(金)・13() 10時~15時まで

会場:蔵鷺庵(ぞうろあん)本堂にて 

 (大阪市天王寺区上之宮町4-33)

最寄駅:

近鉄線『大阪上本町』駅下車、徒歩約7分 

または、

地下鉄・谷町線、千日前線 

『谷町九丁目』駅下車、徒歩約10分

OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO

diamond【巣ごもりの日 vol.13】

日時:2017年5/20() 10時~17時

会場:命泉堂薬局 2Fセミナールームにて

(大阪府八尾市北本町1-3-30 TEL:072-998-6660)

最寄駅:

近鉄線『近鉄八尾駅』下車、西出口より、徒歩約5分

詳細は追々、追記投稿していきますね happy01

お楽しみに~note

2017年4月 4日 (火)

納品@アンズ舎さん

 今日はとても暖かかったですね。

桜の開花も進んだのではないでしょうかcherryblossom

久々に大阪天満宮・えびす門前にあるカフェ、

アンズ舎さんへ、春色の手ぬぐいを納品しました。

桜柄3点(それぞれ、柄行きと色合いが微妙に違います)と

板締め1点、しぼり染め1点の計5点。

下記、手ぬぐいはアンズ舎さんのみでの販売になります。

Kimg7888

私の作品を置かせていただいているアンズ舎さん棚には、

花が咲いたかのように少し華やかになりました。

以前は、興味がなかったピンク系。

最近、この色を見ると、なぜか、ほっこりする私 confident

気持ちがやさしくなります。

あと、コンパクトながら、軽くてかさ張らない、

手ぬぐいエコバッグも引き続き発売中!

アンズ舎さんでほっこりしながら、広げて、ご覧下さいねheart04

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

***4月のイベント出店のお知らせ***

cherryblossom 4/15()10時~17時まで 

場所:命泉堂薬局さん2階のセミナールームにて。

(大阪府八尾市北本町1-3-30 TEL:072-998-6660)

※下記画像、クリック又は、タップすると拡大します。down

4

☆こちらのフライヤー、

アンズ舎さんにも置かせていただいております。

ぜひ、手に取って、ご覧下さい。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー