2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の投稿

2019年2月 7日 (木)

ご紹介していただきました♪

 お知らせが遅くなりましたが、

大阪天満宮近くにある、

江戸時代より受け継がれている

老舗の【とりゐ味噌】さんで、

シルクウール5本指靴下(以下、靴下で表記)

ホワイトデーまでの期間中、

窓際ギャラリーにて、展示中!

有難うございます




※画像はとりゐ味噌さんからお借りしました↓

とりゐ味噌さんでは展示のみとなります。

ご了承下さい。

Photo


この靴下、

肌に触れる内側はシルク、外側はウールなのに、

2枚重ねて履いているような感じで、

じんわり温かいのです





シルクは、肌と同じたんぱく質を持っているので、

肌触りがとても気持ちよく、汗をかいても、シルクが

吸い取ってくれて、その汗や水分を適度にウールが

外に放出し、足元を冷やしません。

足の裏も蒸れることなく、サラサラしています。



染料もやさしい色合いのベンガラ染料で染め、

男女兼用のフリーサイズです。

かかと部分がない丸編みなので、

お客さまの足のサイズによっては、

かかとからの立ち上がりが、

足首~ふくらはぎの長さに差がある程度です。

ゴムの部分も締め付けがなく、ゆったりとしています。






現在、こちらの靴下は、

こちらも大阪天満宮(えびす門前)にあるカフェ、

アンズ舎】さんのみでのお取り扱いとなります。

靴下見本も置いておりますので、

肌触りなど、お確かめ下さい。

お色違いもありますよ♪


*************************


そして、少しずつ、ご好評いただいている、シルクロング腹巻

受注オーダーもアンズ舎さんにて、承っております。

Kimg4010

Kimg4013


こちらの腹巻は、ロングサイズ(置き寸:約50cm×24cm)で

薄手ではありますが、とても温かく、アウターには響かず、

1年を通してお使いいただけます。



素材は、シルク99%、ポリウレタン糸1%。



ポリウレタン糸が直接、肌に触れないように、

シルクの糸で2重にカバーリングされているので、

表裏両方でお使いただけます。



お色みも、

『あかね』、『カモミール』、『びわの葉』の3色。

生地見本を置いておりますので、こちらも、

ぜひ、手に取って、ご覧ください。





肌がとても弱くて、冷え性の私。

実際に着用し、とても肌触りがやさしくて、

気持ちが良かったものを、染色好きな私が、

ひとつひとつ、丁寧に染めさせていただいております。



お客さまの

身体に寄り添うアイテムの1つとなりますように・・・

と願っております

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »