2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の投稿

2018年11月25日 (日)

びわの葉茶で染色

 先日、自然派食品のお店で

 

【有機びわの葉茶】を見つけ、購入。

 

昔(20年位前)、飲んでたし、染色もできるなぁ~と。

 

それと、友達が体調が優れないとのことで、

 

びわの葉で染めた腹巻をプレゼントしようと思って。




その前に、久々にびわの葉茶を飲んでみると、

 

何口目かに、ん・・・?という喉の辺りに違和感が。

 

喉の奥が詰まったような、腫れてきたような・・・。

 

そのうちに舌がピリピリ・・・。





これは、もしかして、アレルギー?

 

マジで?Σ(゚д゚;)  ガーン!( ̄- ̄;)

 

いちじくやキウイを食べた時と同じ症状・・・。

 

あらら・・・。

 


ヘナで染色したときもアレルギーが出ました。

 

なので、ヘナでの染色は断念!

 

何か、最近、体が変わってきたのかな・・・。

 

思い出してみると、徐々に、ここ10年程で

 

体質が以前と変わっているかも・・・。

 

このお茶は全て染料として、使うことに。

 

Photo

 

染色1回目はオレンジ系に染まりました。

 

Photo_2


写真をとるために一旦、引き上げましたが、

 

鍋に戻して、ゆっくり、ゆっくり、自然に放冷・・・。

 

色が腹巻へと移っていきます。

 

こちらも、引き続き、染め重ねます。

 

 

 

 

 

 

2018年11月24日 (土)

ルビー色の染液

 大好きな歌手、エンヤさん。

 

彼女の透明感のある歌声を

 

聞きながら、染色・・・。




気持ちが整います




他にも、波の音や川のせせらぎなど、

 

自然の音がするCDをかけながら、

 

まるで、その近くにアトリエがあるような

 

優雅な気持ちになって(笑)、染めます





ご依頼のシルクの腹巻を染色。

 

染料は茜でとのこと。




1番液は染液の中に、

 

黄色や茶色系の色を多く含んでいるので、

 

より赤系を染めるなら2番液以降のものが良いと

 

とある染色の本に書いてあったので、

 

今回は2番液、3番液、4番液をミックスして、

 

染めてみました。

Photo


ルビー色のような茜の染液が

 

シルクの腹巻に、どんどん色が移り、

 

染液の色が淡くなってきました。

1


ゆっくりゆっくり、自然に放冷・・・。

 

その間にも染料が腹巻に移っていきます。

 

2


まだ1回しか染めていないのですが、(水洗い中)

 

キレイなピンク色に。

 

これはこれで、キレイのですが、

 

乾くともっと淡い色になるので、染め重ねます。




出来上がりが楽しみです

 

 

 

 

 

 

2018年11月20日 (火)

あさがおの種、収穫へ。

 朝顔の種の植え付けが、ずいぶん遅く、

 

気温が高い日が続き、

 

つい最近まで、暖かかったせいか、

 

先週まで、朝顔が咲いていました。





朝顔の実が順次、少しずつ、茶色に色付き、

 

全体的に枯れ、いつでも収穫できる頃合に・・・。

 




毎日、声をかけて、花を愛で、花びらに触れ、

 

とてもキレイでかわいい朝顔たちでした



 

今年、いちばん最初に咲いた朝顔ちゃん

Photo_2


その花の実(種)を収穫

 

 

 

Photo_3

 

嬉しさがひとしおです!




小さい朝顔の種ですが、この1粒の中に、

 

来年、私や誰かを幸せにしてくれるのだと思うと、

 

待ち遠しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

天満天神繁昌亭へ

 先日、天満天神繁昌亭へ。

 

【笑福亭伯枝の会】

 

Photo


伯枝師匠の落語は2回目。

 

『落語がこんなに楽しいなんて!』と

 

思わせて下さった噺家さんです。






他にも、桂慶治朗さんの落語や、

 

来世楽さんの津軽三味線の演奏も楽しく、

 

笑いすぎました!






落語をテレビでも見るようになって、

 

同じお題でも、噺家さんによって、

 

話を盛り上げる箇所が違い、

 

その都度、楽しめるのがいいな~と。





染色も一緒で、

 

染めているものが同じようなものであっても、

 

染める人が違えば、何通りの違う染め物が

 

出来上がってきます。

 

それぞれの持ち味というか・・・。





ちょっと自分に自信がなかった私でしたが、

 

落語と出会って、考え方が変わりました。








 



 

 

 

 

 



 

 

2018年11月10日 (土)

映画 “日日是好日”を鑑賞

 先日、樹木希林さんが

 

亡くなられた後に公開となった

 

“日日是好日”という映画を観てきました。

Photo







私は茶道の心得はないのですが、

 

その映画の中の空間に、スーっと入って、

 

女優の黒木華さんと多部未華子さんと

 

一緒に習っているような感じでした。

 



ネタバレしてしまうので、

 

あまり、ここには書けないけれど、

 

これから、掛軸の見方が変わり、

 

楽しくなるなぁ~と。


 



日本ならではの四季折々の風景を味わい、

 

雨の音、風の音をただの音でなく、

 

音色として、聞き入ってみようと思いました。







そして、この映画のタイトル

 

“日日是好日(にちにちこれこうじつ)”

 

禅語のひとつで、その意味は、

 

いろいろ、解釈はあるそうなのですが、

 

【毎日毎日が素晴らしい】。

 

とても、ステキな言葉・・・

 






そして、ステキな映画でした

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 



« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »