2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アンズ舎さんにてSALE! | トップページ | 20年ぶりのお伊勢さん »

2016年8月29日 (月)

映画『みんなの学校』を鑑賞して

 昨日、大阪のドーンセンターにて、

ドキュメンタリー映画『みんなの学校』の自主上映会と

アンニョンクレヨンさんのミニコンサート、

そして、この映画に出てくる、

大空小学校の初代校長、木村泰子先生の講演会に

行ってきました。

以前から、この映画を10回以上見ているSさんに

「この映画、本当に良いねん。見れば見るほど、泣けてくるし、

絶対に見てほしい!」とオススメされました。

初めて見た時は、えっ!?何でなん?と

私が育った時代や環境と比べてしまって、話には聞くけど、

これが今の現実なんや~って見るだけで、精一杯でしたsweat01

もう一度、映画を改めて、見たかったのと、

木村先生のお話が聞きたい!、

妹にもぜひ、見てもらいたい!と思い、今日で2回目の映画。

今の自分に思い当たるフシがあって、ガンガン、木村先生や

生徒さんの言葉がココロに入ってきて、ハッとさせられたり、

納得させられたり、反省したり・・・。

大切なことを改めて知ることができました。

そして、感動して、ほぼ、泣きっぱなし・・・sweat02の私でした。

この小学校の合言葉の“みんながつくる、みんなの学校”。

とてもとても、大切なことを教職員、保護者、地域の人々が

一丸となって、学年やクラスの垣根を越えて、生徒1人1人と向き合い、

また、生徒のみんなもそれぞれに向き合って、助けあって、お互いに

信頼関係を持ち、不登校ゼロになるのが、わかりました。

そして、木村先生が最後に話して下さった、以前の学校では不登校で

大空小学校に転校し、大空では、一度も病欠以外で学校を

休んだことがない男の子が卒業式の日に木村先生に伝えた言葉が

とてもステキでした☆

『人にとって、いちばん大切なのは、平和になること。

平和って、簡単。それぞれが、自分の隣にいる人を大切にすれば、

平和は一瞬にしてなるやん。』と。

彼は大切なことを学び、

誰よりもやさしい人に成長して巣立っていったのでしょう。

もし、このドキュメンタリー映画『みんなの学校』を見る機会が

ありましたら、ぜひ、見ていただければ・・・と思います。

Kimg5750

******************************

◆お知らせ◆

大阪天満宮・えびす門前にあるカフェ、“アンズ舎”さんにて、

ベンガラ染料で染めた手ぬぐい(綿100%・日本製)を、

9/10(土)まで、期間限定 SALE 開催中!

※柄違い、色違いもありますので、1枚1枚、広げて、

お気に入りを見つけて下さいね☆

« アンズ舎さんにてSALE! | トップページ | 20年ぶりのお伊勢さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1579827/67231789

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『みんなの学校』を鑑賞して:

« アンズ舎さんにてSALE! | トップページ | 20年ぶりのお伊勢さん »