2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 染色WSご予約締切ました。 | トップページ | ハーブ染色のワークショップ »

2016年2月10日 (水)

湯たんぽのこと

 立春がすぎ、暦の上では、春ですね。

そうはいっても、朝晩はまだまだ、寒いです。

私は独身の頃から寝るときは、“湯たんぽ”を使います。

とても暖かい~confident 気持ちがいい~confident

『冷えとり(靴下の重ねばき健康法)』に出会ってからは、

湯たんぽは必須アイテム。

今年になって、湯たんぽが気に入った主人。

それまでは、

「湯たんぽなんか、使いたくない!

冷たい布団に入って、自分の体温で温めるに限る!」と

ずっと、頑なに言い続けていました。

「体は冷やさずに温める方がいいよ。特に足元は・・・。」と

いっても、聞く耳を持たず・・・といった感じでした。

それが、1月のすっごく寒い日、私が風邪っぽくなって、

いつも会社で使っている湯たんぽを持って帰ってきました。

本当に寒い日だったので、ちょっと主人の布団の足元に

入れたら、その暖かさに感動したようですhappy01

それから、毎晩、「今日も湯たんぽ入れてくれてる?」って(笑)

毎晩、かかさず、寝る前に湯たんぽを準備するようになりました。

やっと、受け入れてくれたんだ~と。

少しずつ、少しずつ、

その良さに納得して気づいてくれたら・・・と思いますconfident

だから、冷えとりの話は主人にはしません。

無理強いもしません。

5本指靴下が好きじゃないのも知っているので。

ただ、天然繊維の気持ち良い肌触り、

特にシルクの効能だけは話します(笑)

Photo

« 染色WSご予約締切ました。 | トップページ | ハーブ染色のワークショップ »

冷えとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1579827/63889037

この記事へのトラックバック一覧です: 湯たんぽのこと:

« 染色WSご予約締切ました。 | トップページ | ハーブ染色のワークショップ »