2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の投稿

2014年12月31日 (水)

今年も有難うございました!

 今年も最後の日となり、あと数時間で新年が始まります。

今年も振り返ると色々なことがあり、人を通じて知り合った方達や

そのつながりから自分が求めていたものの一部を再確認したり、

新しく取り入れることができました。

取り入れることだけでなく、失うものもありました。

私にとっても、家族にとっても、とても大切な義父が亡くなったことは

大きな穴が開いたようです。

それぞれ、感じ方や受け止め方は違うかもしれませんが、

義父が亡くなってからの私は時間が止まったようで、気づいたら、

年末がきてた!って感じです。

確かに悲しいことではありますが、とても大切なことの置き土産を

してくれたようにも思います。

頭ではわかっていても、なかなか行動に移せなかったり、

ラクな方につい逃げ出したくなったりしますが、

私の中の問題点というか、クリアするきっかけなんだと・・・。

ん~、結局、失ったようで、得ているんですね・・・。

そう思うと、やはり、感謝の1年でした。

本当に本当に、家族や皆さんから支えられているんだと思いました。

有難うございました confident



 来年も新たな気持ちで、今までのご縁を大切にしながら、

これから出会うであろうご縁を楽しみに、前に進んでいこうと思います。

おかげさまで、喫茶去市も少しずつではありますが、知っていただける

ようになり、『次回はいつごろするの?』としばしば、お声をかけていただき

ました。はい、店舗と主人の都合を聞いて、また、開催いたしますので、

このブログにてお知らせいたします。お楽しみに~note

  ちょっと控えめだった他のイベントやワークショップにも出店できるように、

制作にも励もうと思いますので、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします happy01

みなさま、よいお年をお迎えくださいね~ fuji

2014年12月28日 (日)

冷えとり、その後 ②

 もう、今年もあと数日・・・。

冷えとり生活を始めてから、5ヶ月が過ぎました。

変わったことといえば、

天然繊維の衣類がこんなに気持ちが良かったとは!ということです。

それと、ここ2年ほど悩まされていた手湿疹もだいぶマシになり、

昨年、しもやけでも泣かされましたが、自分に合う食器洗剤や

シャンプー、コンディショナー、スキンケア、ハンドクリームを敏感肌用の

ものに変え、今のところ、派手な手荒れがなくホッとしています。

先手、先手を打っているのもあるかもしれません。

靴下の重ねばきもや半身浴もとても気持ちが良く、ちょっとした体の不調も

わかるようになりました。

ちょっとした不調も靴下も破れることも体が毒だししているのだと思って、

すぐに薬を飲んだり、病院へは行かず、半身浴と睡眠で様子を見たりします。

冷えとりをしている友人から紹介してもらって、靴下の重ねばき用として、

愛用させていただいている“シルクふぁみりぃ”さん。

オーナーさんもスタッフの方々もとても親切で細やかに対応してくださいます。

そして、常に製品に対する真摯な姿勢に感謝します。

今年もいろんなご縁で良いつながりができました。とても嬉しいです confident

まだ、めんげんらしいものが出ていませんが、じっくりゆっくり、

冷えとりで自分の身体と向き合っていこうと思います。

2014年12月13日 (土)

久々の納品☆アボカド屋さん

 いつもお世話になっている、大阪・中津にある“アボカド屋”さん

しばらくお休みをいただいておりましたが、昨日、手ぬぐいの納品に

行ってきました。

アボカド屋さんで置いていただいている手ぬぐいの大きさは、

約40cm×34cmくらいです。ハンカチくらいです。

もちろんのこと、素材は綿100%の日本製で、アボカドの皮で染色しています。

クリスマス前ということもあり、それにちなんだ柄にしてみました xmas

Ts3l2078

そう、サンタさん!サンタさんの図柄はフリーのイラスト集から選びました。

とてもやさしいお顔立ちなので、気に入ってます heart04

こちらの手ぬぐい、また少しずつ、柄が違います。1点ものです

描いているうちに、楽しくなって、次はこうしてみよう、あ~してみよう・・・と

なるので、出来上がりは微妙に少しずつ変わってきてしまいます。

ご了承ください。

そして、数に限りがございます。申し訳ございません・・・。

1枚1枚、手描きしてから、染色するので、大量生産とはいきません。

あなたか大切などなたかのクリスマスプレゼントpresentになれば、嬉しいです confident

アボカド屋さんのHPはこちら→ 

2014年12月12日 (金)

お茶の思い出

 もう12月も半ば近くになりました。

今週末もまた、気温が下がるそうですね。

皆さん、風邪は大丈夫ですか?

私は毎日、かかさず、お茶(緑茶)を飲んでます japanesetea

気休めかもしれませんが、カテキン効果!を期待して・・・happy01

お茶が大好きなんです happy01 お抹茶よりもお煎茶派です。

毎日のように急須でお茶を淹れると、体が勝手に覚えるというか、

馴染んでくるというか、茶葉の量もだいたいの感覚ですが、

一定になっているような気がします。

お湯の温度も量も、茶葉が浸出する時間も。

濃い目の渋いお茶が苦手な私。

かといって、薄い味気ないのもちょっと・・・。

私好みのお茶の香りと甘みを引き出す淹れ方はできないものかと

毎日、淹れることで、おいしいお茶が淹れられるようになりました。

主人にも「おいしいhappy01」と言われるようになりました。

お茶は色々、作法があったり、味にも好みがあると思うのですが、

自分がいちばんおいしいと思えるのがいいんだと思います。

 そして、昨年だったか、主人の実家でお茶を淹れたときのこと。

それを飲んだ義父が一言。

「おいしいお茶を淹れられるようになったな~。」と

何十年とお茶のおいしさを知り尽くしている義父からの言葉に

今でも、思い出しては嬉しくなり、私にとっては大切な言葉です confident

でも、そんな義父も10月末に亡くなりました。

誰にでも分け隔てなく、やさしく、丁寧に接し、誰からも愛されて

いました。

嫁の私にも、やさしく接して下さり、色々、お茶のこぼれ話などを

聞かせてくれました。

以前、知人から頼まれて開催した『おいしく、楽しく、お茶を嗜む会』と

いうワークショップ。現在は終了しています。

 *詳細はカテゴリー“日本茶”をご覧下さい。

義父が講師で、私がアシスタントでした。とても勉強になりました。

一緒に過ごした時間は短かったですが、私にとっては宝物です。

今日、俗にいう、この世とのお別れの日である四十九日。

最後においしいお茶をこころを込めて、仏前に供えようと思います。

2014年12月 1日 (月)

ワークショップ、無事終了しました。

 日付が変わって、今日から師走です。今年も早いもので、あと1ヵ月。

あ~とため息が出てしまいます。

===================================

さて、ご報告が遅くなってしまいましたが、

11/29(土)・30(日)に開催された『ちょこっと・おけいこカフェvol.1』

私は29日(土)に“ベンガラ(土)で染めようの会”を担当させていただき、

無事に終えることができました。

主催者のPianaoさん、ワイヤーワークのcalm timeさん、

ご参加くださった、Aさん、Kさん、Hさんのお三方もお疲れさまでした。

有難うございました。

皆さん、初めてのベンガラ染めに「どんな風になるのだろう・・・」と

興味津々な様子で、色々なカタチの板を組み合わせて、板締めをしたり、

ビー玉を使ったりして、とてもステキな手ぬぐいを染めあげられていました。

そぉ~っと布を広げていくと、「わぁ~!happy01」と歓声が上がり、

皆さんのテンションがup 

私は皆さんにこの感動の瞬間を伝えたいので、ワークショップを

続けたいと思います。染色の一期一会ですね。

次に同じようにやっても全く、同じ色合いや柄にはなりません。

そして、私は教えることに必死になっていて、余裕がなく、そのステキな手ぬぐいの

写真もすっかり、撮り忘れていて、撮れたと思ったら、あまりベストショットでは

なかったので、皆さんから画像を送っていただきました。

お手数をおかけいたしました。有難うございました。

皆さんの作品はコチラになります!down

1_3

2_3 3_2 4 5

6 7_2

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

最後に、このちょこっと・おけいこカフェのフライヤーを置いてくださった店舗の方々、

どうも有難うございました。

おやつを担当してくださった『アンズ舎』 さんも有難うございました。

抹茶スコーン、抹茶のグリーンがとてもキレイで、ほんのり香りもあって、

とてもおいしかったです!ごちそうさまでした☆

ベンガラ染めに関して、色々、教えていただきました『べんがら専門店 古色の美』

ナカジマ株式会社の皆さん、有難うございました。

今回の染料はこちらの会社のものを使わせていただきました。

Ts3l2066_2

本当に皆さんに支えられて、1つのものが完成していくのだと思います。

感謝いたします confident

 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »