2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の投稿

2014年8月31日 (日)

カフェめぐりと納品

 昨日、作家仲間のOさんとランチに行ってきました。

カフェは今年の春にオープンした、大阪・昭和町にある、『ハナウタ』さん。

自家製天然酵母パンや素材にこだわったお料理やおやつ、ドリンクなども

あります。

昨日、いただいたのはコチラ!down

 
Ts3l1948_5 Photo_6

どれも、とてもおいしくて、身体にやさしいお味でした confident

そして、おやつはリクエストさせていただいた自家製抹茶わらび餅。

夏の暑い時期はあんこや黒みつが日持ちしないため、

作っていなかったそうです。暑さも少しおさまったのと、

わらび餅の抹茶は弊店、『お抹茶ひとすじ百余年 石本川口軒』

ものを使っているので、どうしても食べてみたかった一品でした!

砂糖不使用の甘さ控えめなあんこと黒みつにちゃんと抹茶の味と香りも

していました。おいしかったですnote 満足sign01

自家製抹茶わらび餅はお持ち帰りができませんので、ご賞味されたい方は

ハナウタさんまで、足を運んでいただければと思います・・・happy01

詳細はコチラ→ 



そして、Oさんと別れて、大阪天満宮前(えびす門前)にあるカフェ、

『アンズ舎』さんへ納品に行ってきました。

手ぬぐいはピーナッツのうす皮(赤茶色の部分)で染めたものと

定番のタマネギの皮で染めたものの2点です。

Ts3l1966 Ts3l1960

そして、おいしいコーヒーとアンズケーキのセットをいただきました。

おいしいコーヒーと焼き菓子でほっこりしながら、広げて見てみてくださいね!

詳細はコチラ→  



=お知らせ=

10/26 (日) 『第5回 喫茶去市』 10時~16時/ 石本川口軒にて開催!

詳細は追々と・・・。おたのしみに・・・happy01

2014年8月28日 (木)

夏休みの宿題の思い出

 8月ももう終わりですね。

今朝はすっかり秋の空気に変わっていました。

昨日の仕事帰り、いつもなら、会社を出たら、むせ返るような蒸し暑さが

押し寄せてくるような感じでしたが、少し秋の空気になっているようでした。

このまま、過ごしやすい気候であれば良いのですが・・・。

 会社でラジオを聴いていたら、どの時間帯のリスナーさんも

夏休みとあって、学生さんが多く、リクエスト曲と共に、

『まだ、宿題が終わっていない・・・』という内容でした。

宿題か~。懐かしい言葉です。

ウチの姪っ子たちも先日まで、頑張って仕上げていました。

 私の小学校の時の夏休みっていう時間はとても長かったと記憶しています。

子どもの時代の40日間って、それはそれは、長い時間。

大人になった今では、『あっ!』と言う間なのに・・・。

 で、私が子ども時代だった夏休みの宿題をちょっと思い出してみました。

小学1年生の夏休みは、朝の涼しい時間にするほうが宿題もはかどると

どこかで母が聞いたのか、6時に起こされて、眠い目をこすりながら、

やっていました。

今もあるのかな~?

私たち世代は宿題といったら、“なつの友”という冊子がありました。

学年が上がるにつれ、冊子も厚みを増していたような・・・。

小学生のときは、この“なつの友”と植物の観察日記と読書感想文と

絵画か図工が定番でした。

なつの友は7月中にほとんどやり終えているのですが、苦手だったのは、

読書感想文。この読書感想文という宿題は高校生になってもありましたね。

中学生のときは、理科の自由研究が読書感想文よりもやっかいな宿題でした。

新学期のいちばん初めの理科の授業のときに、1人ずつ発表するんです。

発表の記憶がありません。3年間も「やってません・・・。」と言って、

「はい、そうですか・・・」と受け流してくれる先生ではなかったので、何かは

やっていたんでしょうね。

高校生の頃は友達と手分けしていました。 (よいこはマネしないでね。)

当時は、英語が好きだったので、私が担当し、友達は数学が得意だったので、

彼女に任せ、新学期が始まって、最初の授業が始まる前にお互いに交換して

いました。でもね、そういうのは、先生もわかっているんですよ。

だって、新学期早々の実力テストの点数で、バレバレですよ(苦笑)

短大の頃はどうしてたか、全く覚えてません。なかった気がします。

当時では珍しく、夏休み前に前期試験がありました。

後から聞いた話では、私たちが入学して卒業するまでの2年間のみ、

試験的にだったのかどうかわかりませんが、休み前に試験がありました。

 まだ、夏休みがある学生さんで宿題がまだという人は、ラストスパート!

頑張ってね!☆



flair そしてそして、お知らせです!

『第5回 喫茶去市』10/26(日)に開催が決定しました!

出店作家さんのご紹介もまたアップしますので、どうぞ、お楽しみに~note

2014年8月13日 (水)

トホホ・・・(T_T)

 久々のブログです。

なかなか、バタバタな毎日でした。

仕事もお盆休みに入り、ホッと一息です。

そんな、先日、悲しいことが・・・sweat02

主に検索用としてしか使っていなかったスマホを

私の不注意で落としてしまい、液晶画面がほぼ全面、

クモの巣のようにヒビ割れてしまいました shock

その時、ちょうどバスに乗車していて、運転手さんの後ろの

一段、高い座席に座っていました。

カバンに直したと思って、カバンの位置をちょっとずらしたら、

“ダンッ!”と大きな音を立てた瞬間、目がテン!に wobbly

そして、あまりのショックと恥ずかしさで、後ろを振り向くこともできず、

そっと拾い上げ、どうか、たいしたことがありませんように・・・

という願いもむなしく・・・。

打ちひしがれながら、バスに乗っていました。

たぶん、マンガだと、私の後ろ姿には、縦線が入っていたことでしょう crying

落としどころが悪く、携帯のタッチペンの上に液晶画面が乗っかった状態。

ヒビ割れても、使えることは使えるのですが、見づらいし、外で使うには、

コソコソと人目に付かないように・・・てな訳です。

まだ、買って半年くらいで、残るのは、本体代の分割のみ。トホホ・・・sad

皆さんもお気をつけくださいね・・・。

2014年8月 1日 (金)

冷えとり

 また、今年も季節が1つ進みました。

暑い暑い夏が始まりました。

同じ夏ですが、8月と聞くとあっつ~いsweat01ので、

『葉月』というと、気分的に少しは涼しく感じられるかな~と coldsweats01

 連日、とても暑い大阪ですが、また、今夏は本格的に

靴下の重ね履きと半身浴で『冷えとり』を再開することにしました。

先週、あるブログがご縁で、“冷えとり勉強会”となるものがあり、

早速、予約を取り、勉強会に参加してきました。

この勉強会、とても人気があり、毎回、キャンセル待ちが出るそうです。

それだけ、皆さん、関心をお持ちのようでした。

この冷えとりを知ったのは、5年ほど前でした。

冷え性なのに、毎年、夏になると、特に足の裏が熱くなって、

我慢ができずにいました。で、にわか『冷えとり』の状態でした。

今年、再開することにしたのは、この勉強会を知ったことと、

昨年から続く、手指にできる主婦湿疹がなかなか完治せず、

皮膚科でもらった塗り薬が効かず、ステロイド薬を塗り続けることや

飲み続けることに抵抗を感じたからです。

皮膚科の先生がご高齢ということもあって、いつ、閉院されるかわかりません。

で、物は試し・・・ということで、何年かかるかわかりませんが、始めることに

しました。

昔から『冷えは万病のもと』といわれるように、根本から治していこうと・・・。

冷えとりの講師だった、遠藤幸恵先生によると、

上半身と下半身では、体温の差があるので、この体温をほぼ一定に保つ為に、

天然素材の靴下を重ね履きしたり、半身浴で『頭寒足熱』状態にすると

良いようです。

私にとってはつらい、主婦湿疹を1日も早く治したいです。

それと、気のせいかわかりませんが、寝るときにコットンの手袋から

シルクの手袋に変えて、はめて寝ると、第一関節がパカッと割れていたところが、

少しずつかさぶたのようになって、かゆみも治まってきてるようです。

シルク製品は体内にある毒を吸い取ってくれるとかで、こちらも試している

最中です。昔からある、天然素材の力と自然治癒力を見直そうと思います。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »