2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の投稿

2013年8月24日 (土)

出店作家さんご紹介③

  さて、出店作家さんご紹介の続きです。

flag 日本茶の石本川口軒さん。

今回の開催場所でもあります。

普段は、日・祝日と休みですが、喫茶去市、当日は特別に開店いたします

当店は明治~昭和の初めは道頓堀(日本橋南畔)で、戦後は上本町で、

日本茶(抹茶)、一筋百余年の専門店で、信頼の大阪府茶業協同組合に

加盟しています。

店内に置いている日本茶は、全て、石本川口軒のオリジナルブレンドjapanesetea

ご注文をいただいてからお詰めいたします。

国内外問わず、多くのお客さまから、長年、ごひいきにしていただいております。

『お茶屋さんだから出来た、泡立つ“宇治抹茶”&“ほうじ茶”カプチーノ”』も大好評sign03

おかげさまで、リピーターのお客さまも多くいらっしゃいます。

よく、お茶屋さんの店内に入るのは、敷居が高いと思われる方も多いと聞きますが、

どうぞ、お気軽にお越し下さいねhappy01  

japanesetea 石本川口軒・本店こちら

Ts3l1267

上記画像にある器は私が愛用しているもので、陶芸家、由上恒美さんの作品です。

flair 今年7月より、通信販売を始めました

より多くのお客さまにも当店の商品をご賞味していただけたら・・・と思いますconfident

japanesetea 石本川口軒・楽天市場店こちら


flag 染織はわたくし、 “Natural Green Leaf” bud

屋号は嫁ぎ先がお茶屋さんだから・・・というわけではなく、好きな単語を並べたら、

こうなりました。自然なもの、キレイなグリーンカラー、葉っぱの形が大好きだから。

もちろん、抹茶も煎茶もほうじ茶も・・・日本茶全般、大好きですheart04

今回も大好評の肌にやさしい『バンブーストール』をはじめ、ハンドタオルやエコバッグ

などなど、台所にある天然染料で染め上げています。(一部、化学染料も使用しています。)

お茶屋さんでの手づくり市にちなんで、ただ今、緑茶でバンブーストールを染色中。

間に合ってくれるといいのですが・・・sweat01

そして、“織”は以前、織った布を使って、小物を・・・と考えております。

  皆さま、お気軽にお越しくださいね~heart04

              
                                  =お知らせとご注意=

flair 当店では駐車場のご用意がない為、公共交通機関をご利用下さい。

flair 当日、雨天決行ではありますが、午前7時、又は、開催時間中、

   大阪市内に警報が出た場合は、手づくり市を中止いたします。

    ご了承ください。

2013年8月23日 (金)

ブルームーン

 一昨日、大きな大きな満月fullmoonを見ました。

植木に水を上げていると、雲に隠れてはいるものの、距離はとても遠いのに、

その雲間から結構、明るい光が見えていました。

どう見ても、月の光。で、輪郭がうっすらと一部分、見えたのですが、

月にしては、大きすぎるsign03と思っていたら、雲と雲の切れ間に月が現れ、

その大きいこと、大きいことsign03 あまりに大きくてちょっとビックリsign03happy01 

思わず、主人を呼んで2人で見ていました。

しばらく、お財布を月光浴させていなかった事を思い出し、満月さまにこれまでの

お礼とお願いをしましたconfident (迷信かもしれないけど・・・sweat01

 その後、主人が今日の満月は“ブルームーン”といって、とても珍しいらしく、、

数年に一度しか現れない満月で、『見ると幸せになれるconfident』といわれていると、

ネットに書いてあったそうです。

そんな事も知らず、偶然に見ることができてよかったですhappy01

(あまりキレイに撮れていませんが・・・sweat01

Photo

2013年8月18日 (日)

出店作家さんご紹介②

 『喫茶去市』の出店作家さんご紹介の続きです・・・。

ご紹介が遅れて、申し訳ございません。

flag 陶芸家、“由上恒美”さん。

由上さんとは、ご縁としか言いようがないカタチで出会った方です。

陶芸家の道に進まれたきっかけは以前に茶道を習っていて、抹茶茶碗を作ってみたい

という思いからだったそうです。

そして、その茶道教室に抹茶を納品していたのは、ウチの店、“石本川口軒”でした。

私が嫁ぐ、ずっと前の事で、それから十数年後、彼女とカフェ・ブルグの手づくり市で

一緒になり、色々、お互いのことを話していく中で、繋がっていたことがわかりました。

彼女は手づくり市だけでなく、個展もされていて幅広く活動されています。

9月に東京にて、=由上 恒美・陶展= という個展をされます。

詳細は、由上さんのブログ→コチラ

flag 洋画家、“林 寛志”さん。

今回、手づくり市というイベントは初参加。

5月に仕事で海外へ行き、その美しい風景を絵はがきにしたそうです。

どんな絵柄があるかは、お楽しみ~fuji

そして、チラシにはお名前がありませんが、急遽、参加して下さることになりましたsign01

flagflag 自家製酵母のパンと焼き菓子の“ハナウタ”さん。

毎週土曜日のお昼ごろ、カフェ・アンズ舎さんにて販売されています。

自家製のレーズン・柿・りんごの酵母と国産小麦粉でじっくり、ゆっくり発酵させた

手捏ねパンbread 卵・牛乳・白砂糖を使わず、粉や素材の味を生かすことにこだわり、

シンプルに作られています。  とても、お腹持ちの良いパンですconfident

 今日はここまで。続きは後日・・・pencil

2013年8月17日 (土)

あぶり出し

 今日、ステキなshineワークショップに参加しました。

ただいま、8/31(土)まで、カフェ・アンズ舎さんにて

大橋 勝さんのあぶり出しの絵の展示、“大橋 勝展”が開催中です。

作品はすべて、みかんの果汁で大作を制作されています。

その絵の1つ1つが細かくて、根気のいる作業の積み重ねで制作された作品は、

圧巻eyeですsign03  ぜひ、アンズ舎さんで現物をご覧ください。

 
 みなさん、『あぶり出し』という技法をご存じですか?

果物の果汁などを使って、紙に絵や文字を書いて、電熱器であぶると、

その絵や文字が現れます。

私は小学1年生の時、日曜参観の授業で初めて、あぶり出しをした事を

思い出しました。熟した柿の果汁を使ったところまでは覚えていますが、肝心な、

どんな絵を描いたのかは全く覚えていません・・・coldsweats01

 
 その大橋さんの手ほどきで、作家友達である陶芸家のYさんと

Yさんのお友達でインドネシアからの留学生、A君と一緒に参加しました。

絵ごころのない私は、何を書けばいいかわからず、大橋さんに下絵を描いていただき、

順番どおりにみかんの果汁でなぞり、電熱器であぶると甘い香りとともに絵が浮かんで

きました。塗り重ねたり、あぶったり・・・と繰り返していくうちに、面白くなってきました。

店主である、anzuさんも加わって、みんなでワイワイ、ガヤガヤ・・・smilehappy02happy01

本当に子どもの頃に返ったようで、面白くて、楽しい時間でしたlovely

 大橋さん、有難うございましたhappy01

このワークショップ、第弾もぜひ、やっていただきたいですsign03

アンズ舎さんも、よろしくお願いします~heart04

 画像:左→下絵と完成品 右→自己流作品(イベントの看板にします・・・絵ごころナシcoldsweats01

Ts3l12601  Ts3l1260


flairそれと、今、アンズ舎さんでは、“珈琲わらびもち”が新メニューとして、登場~sign03

コーヒーのほろ苦さとバニラアイスクリームの甘さがちょうど良いですconfident

この時期は暑さの為、日持ちがしないので、数量限定だそうですhappy01

おいしいので、ぜひ、ご賞味くださいsign03

Ts3l1261

2013年8月12日 (月)

出店作家さんご紹介①

 ここしばらく、猛暑sunsunsunが続いていますね~coldsweats02

とにかく、暑い!40℃を超えた地域もあるとかで、熱中症になる方も多いとか・・・。

私も10年位前にパートの外回りで熱中症になって、救急車で運ばれ、病院hospital

点滴を打った事があります。それからは気をつけるように心がけています。

皆さんもくれぐれも、ご自愛くださいねhappy01

  
さてさて、喫茶去市の出店作家さんをご紹介しますheart04

flag アクセサリーの“calm time”さん。

calm timeさんとは京都・下鴨神社“森の手づくり市”では、

いつもご一緒させていただいていました。

色々なイベントに参加されていて、リピートのお客さまも多く、人気があり、

1つ1つがとても丁寧に作られていて、同じデザインがない、全てが1点もの!ring

作品はブログをご覧ください。calm timeさんのブログはコチラ


flag おいしいサイフォン珈琲と焼き菓子のカフェ、“アンズ舎(や)”さん。

大阪天満宮前にお店を構えて、先月末、1周年birthdayを迎えられました。

アンズ舎さんのドリンクもフードもどれも“おりがみ付き”happy01

今回は焼き菓子のみの出店で、売り切れ必至ですよsign03 

アンズ舎さんのブログはコチラ


flag 羊毛フェルト作家の“Pianao”さん。

羊毛フェルトというと、秋冬物という感じですが、その概念を覆される位、

色使いartがとてもキレイです。1つ1つ丁寧に時間をかけて、色のついた羊毛を

混ぜ合わせて作ってらっしゃいます。混ぜ合わせる分量によっても微妙に色が

違います。小さいもの程、結構、時間がかかると以前、おっしゃっていました。

新しいアイテムも登場するそうですよ。

PianaoさんのHPはコチラ


flag 手づくりせっけんの“bath cake T'e”さん。

肌が弱かったご自分のお子さんの為に、

『できるだけ余分な成分が入っていない優しいせっけんを使いたい』という、

そんな思いから、作り始められたそうです。

品質にもこだわっておられ、主成分は天然のオイルと選りすぐりの素材をたっぷりと

入れられているとのこと。色んなカタチがあるので、選べる楽しさもありますhappy01

あくまでも私の個人的な感想ですが、湿疹に悩まされていた時、市販のせっけん

では、湿疹部分がしみて痛かったのですが、bath cake T'eさんのせっけんでは、

しみるということはありませんでした。

私はこしあんが入っている“あずき”のせっけんがお気に入りですnote

 
 今日はここまで・・・、続きは後日に・・・pencil

2013年8月 8日 (木)

喫茶去市・準備中 その2

 毎日、暑い日が続いていますねsun

人に会ったり、メールする時などは「暑いですね~sweat01」という

ご挨拶から始まってしまいますcoldsweats01

昨日は暦の上では“立秋”。秋に向かっていくのでしょうが、

とにかく暑いです~sad

  

 さてさて、『喫茶去市』まで、ちょうど1ヶ月になりました。

早いものです。チラシを作り終えてから、色々、頭の中では、

シュミレーションをしています。

お盆休み中に店内を掃除したり、実際にレイアウトしてみたりと

まだまだ準備があるな~と。

これから始まる新たな楽しみの中に、大丈夫かな~という不安も

正直あります。日が近づくにつれ、ちょっとドキドキ・・・happy01

Photo_3

flair 当店では駐車場のご用意がない為、公共交通機関をご利用下さい。

flair 当日、午前7時、又は、開催時間中、大阪市内に警報が出た場合は、

  手づくり市を中止いたします。ご了承ください。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »