2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 昨日の『森の手づくり市』 | トップページ | 夏祭り »

2012年7月 9日 (月)

はじめまして・・・と思いがけない再会

   昨日、かねてからお会いしたかった

手漉き和紙作家の『珠むし』さんのグループ展を見に

行ってきました。

珠むしさんの作品は以前、私の作家仲間さんである

木の創作人形を制作する山中みゆきさんと2人展を

されていたのがきっかけでした。

その2人展は毎年、1月か2月に行われる為、珠むしさん

にとっては、紙を漉く作業の繁忙期らしく、私もみゆきちゃん

の在廊日に合わせて会場へ行くので、なかなか、お会いする

機会がありませんでした。

今年の2人展の時にみゆきちゃんに

「珠むしさんが、どこかでイベントされる時は教えてほしい。」と

言っていたことを覚えていてくれたようで、珠むしさんから直々に

DMを送ってくださり、昨日までだったので伺いました。

※ 画像の上をクリックしていただくと、拡大します。

Ts3l0741

珠むしさんは漉いた紙を草木染めされています。

自然な材料(和紙と草木染め)とのコラボでとてもやさしい質感と

色がよく合います。

私は名刺入れを持っています。使いやすいですconfident

名刺入れやお財布、ブックカバーなどは耐久性を保つため、

柿渋で染められています。使うほどに質感や色が変化していく

そうで、愛用者の方の中には「5年使っています」と見せに来て

下さるのが嬉しいとおっしゃっていました。

画像左より、照明、しおり、名刺入れ

※ 画像の上をクリックしていただくと、拡大します。

Ts3l0739 Ts3l0738 Ts3l0737


 そして、思いがけない再会がありました。

珠むしさんと一緒に作品を出品されていた、

染織作家の『虹いろ屋』さんがいらっしゃいました。

今から5~6年前になりますが、あるイベントでお会いして、

染織のお話をさせていただいたことを思い出しました。

当時の私はまだ、京都の織物の専門学校に在学している頃でした。

珠むしさんが送ってくださったDMには作家名で記載されていたので

わからなかったのですが、作品と屋号の『虹いろ屋』を見て、思わず、

「おおーっ!」と叫びそうでしたsmile

今では、私もストールなどの小物を染めるようになりましたが、

虹いろ屋さんの足元には到底、及ばないのですが、色々、教えて

下さり、良い刺激になりました。有難うございましたhappy01

画像左より、シルクストール、チュニック

※ 画像の上をクリックしていただくと、拡大します。

Ts3l0735 Ts3l0736


 そして、吹きガラス作家の方達と陶芸作家さんもいらっしゃいました。

吹きガラスは光に当たると、とてもきれいなフォルムと色が輝いていま

した。どれ1つとっても、とてもステキで食卓に並べられると華やかに

なりますね。

ご本人のお名前を公表しても良いか尋ねるのを忘れたので、あえて

イニシャルにさせていただきました。申し訳ございません。

こちら、吹きガラス作家、Hさんの作品(小鉢とお皿)

※ 画像の上をクリックしていただくと、拡大します。

Ts3l0723 Ts3l0724 Ts3l0726

吹きガラス作家、Tさんの作品(箸置き)

Ts3l0727 Ts3l0728


 陶芸作家のふみ工房さんはお皿やお茶碗、マグ、ボタンなどを制作

されていました。とてもステキでした。

私のお気に入りは、画像左の蓮の花が描かれている器ですheart04

※ 画像の上をクリックしていただくと、拡大します。

Ts3l0729_3 Ts3l0730_3 Ts3l0733_2


 今回もステキな作家さんの方たちにお会いすることができて、

とてもよかったです。貴重な時間でした。有難うございました。

いつか、みなさんと一緒にお仕事ができるように私も頑張りたいと

思いますup

 

 

« 昨日の『森の手づくり市』 | トップページ | 夏祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の『森の手づくり市』 | トップページ | 夏祭り »