2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 5月のイベント情報 | トップページ | やっとこさ、パソコン復活! »

2012年5月15日 (火)

庵カフェ vol.2 ☆ 利き茶会

 昨日、 由緒ある曹洞宗のお寺【蔵鷺庵(ぞうろあん)】さんにて

数々の賞を受賞した和菓子屋の【本松葉屋(ほんまつばや)】さん

日本茶一筋百余年、お茶の【石本川口軒】との夢のコラボで実現した

『庵カフェ』に参加しました。今回もたくさんのお客さまでした。


 今回は【石本川口軒】が選び抜いたお抹茶、

『手摘み抹茶 40g 6,000円相当』『上級の薄茶 40g 1,500円相当』

飲み比べでした。

まず、お抹茶ができるまでを写真を交えながら、話を聞き、皆さん、とても興味を

示され、質問をされる方もいらっしゃいました。

Ts3l1002_2 Ts3l1003_2 Ts3l1024

普通はお菓子を食べてから、お抹茶をいただくのですが、『手摘み抹茶』

味わう為、先にお抹茶からいただきました。

お抹茶は苦いもの・・・という認識を覆(くつがえ)させる程、とても甘く、ふくよかな

味わいでした。お菓子よりも先にいただくというのが納得できました。

『手摘み抹茶』down

Ts3l1041_2


 お抹茶も特別、最高峰なら、お菓子も特別、最高峰でしたhappy01

こちらは【本松葉屋(ほんまつばや)】さんの店頭でも販売されていない逸品。

小倉餡(あん)は【紅娘(べにむすめ)】という岡山県産の備中大納言が使用され、

周りの白いものは山芋で作られています。

和菓子ではこのような白いお菓子はとても珍しいそうです。

私たちの目の前で作って下さり、出来立てをいただきました。

食べてみると、何とも不思議なことに干し柿のようなやさしい味でしたconfident

Ts3l1043_2 Ts3l1037 Ts3l1047

 お天気もよく、こちらの本堂から見るお庭の景色を眺めながら、

お抹茶とお菓子をいただきました。

Ts3l1025_2 

 そして、その空間にとても心地良い音色notesがBGMとして流れていました。

お客さまの中で、前回の庵カフェにも参加してくださったNさんが、

『次回は利き茶会と知り、ぜひ、BGMとして使っていただけたら・・・』と

蔵鷺庵さんにご提案されたそうで、ご自分のスイスオルゴールを持ってきて

下さいました。

CDではなく、ネジを巻くオルゴールの音色notesはとてもやさしく、音色の波紋となり、

本堂に広がっているように聞こえましたconfident

Ts3l1010 Ts3l1012  

 今回の庵カフェはとてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

とても良かったですconfident

 次回、6/25(月)【蔵鷺庵(ぞうろあん)】さんのご住職による

椅子坐禅だそうです。

詳細などはこちら、庵カフェブログにてご確認ください。

→ http://blogs.yahoo.co.jp/an_cafe2012

« 5月のイベント情報 | トップページ | やっとこさ、パソコン復活! »

日本茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月のイベント情報 | トップページ | やっとこさ、パソコン復活! »