2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初の試み!☆庵カフェ☆ | トップページ | 紙と人形展 »

2012年2月26日 (日)

☆おいしく、たのしく、お茶を嗜(たしな)む会☆ リポート その2

 昨日は昨年から不定期に開催されている

 

☆おいしく、たのしく、お茶を嗜(たしな)む会☆

 

地下鉄・谷町線の谷町6丁目駅すぐの

 

Wayou Sewing Studioさんのお店で行われました。

 

Ts3l0726 Ts3l0732

 

店内ではカワイイ柄の生地や定番の無地の生地や雑貨などがあり、

 

カフェも併設されています。 http://wayou-s.com/wss-concept/ 

 

 

 

 今回はオーナーさんとお客さまのリクエストでお抹茶の点(た)て方

 

のおさらいをしました。

 

Ts3l0721_2 

 

 以前にもブログで書きましたが、講師は義父で、元々、話好きな所が

 

あり、日本茶の知識やそれにまつわるたくさんのこぼれ話の引き出しを

 

持っているので、皆さんがその引き出しを開けて(質問して)下さる度に、

 

お披露目できるのが嬉しいようです。

 

 この☆おいしく、たのしく、お茶を嗜(たしな)む会☆を始めて、

 

1年程になりますが、お客さまの中でお抹茶や緑茶、ほうじ茶などの

 

ご自分なりのおいしい味を見つけられたようで、お友達をおうちに

 

誘い、「お抹茶を点てて、もてなしました。」というお話を聞き、とても

 

嬉しかったですし、おしゃれやな~と思いました

 

 

 

 私も嫁ぎながら、お抹茶というと、茶道の道はちょっと、敷居が高い・・・と

 

お抹茶=茶道という図式が自分の中にあり、苦手意識を持っていました。

 

でも、この会を始め、また先日の“庵カフェ”のように1人でも多くの方に

 

お抹茶や和菓子に慣れ親しんでいただき、お抹茶≠茶道ではなく、

 

もっと、ラクに紅茶やインスタントコーヒーと何の代わりはないと思っていた

 

だけると嬉しいです

 

道具は茶筌(ちゃせん→茶の湯の道具で竹製でお抹茶をかきまぜる

 

時に使うもの)1つあれば、お抹茶碗でなくても、カフェオレボールでも、

 

ご飯茶碗で点てていただいても良いと私、個人的には思います。

 

茶杓(ちゃしゃく)はスプーンでも代用できます。

 

Ts3l0720

 

 上記画像、左より、お抹茶(缶)、お抹茶碗、茶筌、手前:茶杓

 

 

 

自分がいちばんおいしいと思う味を見つけて、茶筌でシャカシャカ

 

してみませんか?

 

 

« 初の試み!☆庵カフェ☆ | トップページ | 紙と人形展 »

日本茶」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。