2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の投稿

2011年12月26日 (月)

無事、クリスマスマーケット終了しました。

 久々のブログです。パソコンの調子が悪かったのと、バタバタして、なかなか、

更新できず・・・でした。遅くなり、申し訳ございません。

 おかげさまで、xmasクリスマスマーケットxmasも先日、無事、終了し、大盛況だったと

スタッフの方からお聞きしました。たくさんのお客さまが足を運んで下さったとの事

で有難うございました。そんな中、別のイベントで知り合ったKさんはお友達と一緒

に、それから、社会人になってから、共通の知人を通して仲良くなったMちゃんは

ご主人と一緒に来てくれました。そして、以前、お世話になっていた編み物教室の

先生も来て下さり、少しの時間ではありましたが、とても懐かしく、楽しい時間を過

ごせました。皆さま、寒い中、本当に有難うございましたhappy01

私の作品をお買い上げして下さった方々や手にとって興味を持って下さった方々も

本当に有難うございました。

そして、すご~く、お世話になったカフェ・ブルグスタッフのanzuさん、お疲れさま

でした。有難うございました。

で、anzuさんのことを少し書きたいと思います。

anzuさんはクッキーやケーキを作っている作家さんで、とてもおいしく、持ち合わ

せているセンスも良く、人を笑顔にするお菓子作りをしていきたいと思ってらっしゃい

ます。こちらが注文をお願いすると、こんな風に出来上がって欲しいなと思っていると

その思い描いていたような仕上がりです。anzuさんの作るお菓子はおいしいだけ

でなく、本当に人を笑顔happy01にし、とても幸せな気持ちheart04にさせてくれます。

私も結婚記念日のケーキや母の日のクッキー、そして、今回は姪っ子たちのクリスマ

スプレゼントpresentにアイシングクッキーを焼いていただきました。

姪っ子たちの大好きなキャラクターやオリジナルも取り混ぜてもらい、フタを開けた

姪っ子たちは一斉に「わ~sign01かわいいsign03と感動していましたhappy01

Ts3l0561_2 

anzuさんは自分の夢をかたちにするため、年内でブルグさんを卒業され、来年から

準備も兼ねて、新しい道を歩まれます。私もとても嬉しいですhappy01 

2011年12月16日 (金)

明日はプティブルグの手づくり市

 今晩から明日にかけて、この冬一番の寒さと天気予報でいってましたが、

大阪も今年始めての雪が舞うのでしょうか・・・。

12月に入ってから、もう、半月が経ちました。時計の針clockがいつもの月よりも

早く時を刻んでいるのではないかと感じられます。

 さて、ただいま開催中のカフェ・ブルグの【クリスマスマーケット】

平行して、手づくり市(11時半~16時まで)もやってます。

私も終日、来店していますhappy01

定番の色で好評のほうじ茶japaneseteaみかんの皮で染めたハンドタオルも追加販売

します。

どちらの素材(染料)も染めている間、とても良い香りが部屋中に漂います。

全般的に日本茶の香りはとても好きですが、ほうじ茶は何とも言えませんconfident

みかんの皮も甘い香りがしますconfident

染めたてはどの素材(染料)も香りは残っていますが、残念ながら、日が経つにつれ、

薄くなっていくようです。

Ts3l0549_3

 明日は特に寒いようですが、暖かい店内の雰囲気と温かなおいしい飲み物や

食べ物でほっこりしながら、自分へのごほうびや大切な方へ、または、

お世話になっている方へのプレゼントpresentを探しにいらしてください。

 皆さまのお越しをお待ちしておりますsign03

2011年12月12日 (月)

始まりました!【クリスマスマーケット】

 今日からxmasプティブルグの手づくりクリスマスマーケットxmas

始まりました。

初日からお客さまがいらっしゃって、私が染めたハンドタオルをご購入してくださったと

カフェブルグのスタッフさんからお聞きしました。有難うございます。とても嬉しいですheart04

先日、搬入の日にディスプレイした写真を撮り忘れてしまったのですが、スタッフさんが

写真を私のPCに送ってきて下さいました。それが、コレですdown

1__4 左より、シルクショール(カモミール)、スヌード(たまねぎの皮・濃淡2色)、

     シルクショール(西洋あかね) ( )内は染料 媒染:みょうばんを使用。

___3 こちらはハンドタオルと手織りリバーシブルコースターです。

今回、ディスプレイの関係上、あまり多くは持ち込めないかなと思い、

ハンドタオルは西洋あかね、カモミール、たまねぎ、くり、抹茶、煎茶、番茶、麦茶、

ハイビスカス×たまねぎを各1点ずつ出品させていただきました。

また、今週の土曜日(17日)に手づくり市がありますので、ハンドタオルやエコバッグを

一緒に販売させていただこうと思っております。

 そして、手織りのリバーシブルコースターは以前、織りの学校の授業で『音・音楽』を

テーマにし、それをストライプ柄で表現するという織実習があり、その時に織った初めて

の作品です。私はエンヤさんの音楽や透き通る歌声が好きなので、デザインし、糸を

染め、織機で『鶴の恩返し』のように手織りしました。

長い間、なかなか、その反物にハサミhairsalonを入れることが出来なかったのですが、

『布は形にして、使うためにあるもの』という織の先生の言葉を思い出し、ようやく

小さい物ではありますが、コースターにしました。

今は織はお休みしていますが、少しずつ、また織り始めたいと思っています。

 どうぞ、皆さま、手にとってご覧下さい。

diamond12日(月)~22日(火)、6:30~19:00まで<日・祝は休み>開催しています。

  私は17(土)11時半~終日、来店しております。

 皆さまのお越しをお待ちしておりますsign03

   

2011年12月11日 (日)

とてもキレイでした。

 今日は書きたい話がたくさんあります。

日付が変わってしまって、昨日の話になりますが、

大阪市役所がshine光のルネサンスshineといって、イルミネーションで

輝いていました。昨日は今年いちばんの寒さということもあり、気温も風も

冷たく、空気が澄んでいるせいか、とてもキレイshineに見えました。

  Nec_8953_12   Nec_8952_9

   

 そして、先日からテレビで今年は11年ぶりにキレイに『皆既月食fullmoonshine

見られると知り、主人とベランダに出て見ました。ベランダからはちょうど、

真上に近い場所でお月さまが薄いオレンジ色に輝いていました。

この画像はカメラに収める事が出来なかったのですが、肉眼eyeでハッキリと

見え、自然の神秘を感じましたconfident

 flair話はガラリと変わって、今年、最後のイベントでもあります、

xmasプティブルグの手づくりクリスマスマーケットxmasがいよいよ、

12日(月)~22日(火)、6:30~19:00まで <日・祝は休み>の期間で

開催します。詳細はこちらへ→cafeカフェブルグで検索して下さい。

昨日は搬入でした。ディスプレイ後の画像を撮り忘れてしまいましたcoldsweats02

私も含め、作家仲間さんの温かみのあるステキな品々heart04が並びます。

自分へのご褒美や大切な方、お世話になっている方の贈り物presentにいかがですか?

   ※12月17日(土)は11:30~終日、来店しておりますhappy01   

    皆さまのお越しをお待ちしておりますsign03

 Ts3l0518_2

画像上:スヌード たまねぎの皮で毛糸を濃淡で染め、手編みしました。

画像下:シルクショール 左より、カモミール、西洋あかねで染めました。

 

2011年12月 5日 (月)

☆ おいしく、たのしく、お茶を嗜(たしな)む会 ☆

 以前から、日本茶のおいしい淹れ方やお抹茶の作法などについて、

教えていただけないかというお話があり、今年の春からタイトルにもありますように、

【おいしく、たのしく、お茶を嗜む会japaneseteaというワークショップを不定期ですが、

Wayou Sewing Studioさんのお店でさせていただいています。

  実はWayou Sewing Studioのオーナーさんとご主人は大の日本茶好きjapanesetea

で(いつも有難うございますhappy01) 私の嫁ぎ先がお茶屋(『石本川口軒』といいます。)という

こともあり、オーナーさんが受付窓口になって下さり、私の義父が講師となり、みなさん、

楽しく学んでおられますhappy01

義父は元々、話好きな所もあり、日本茶の知識やたくさんのこぼれ話の引き出しを

持っているので、みなさんがその引き出しを開けて(質問して)下さるのが嬉しいようです。

 で、もう年末ということで、今回のお題は『大福茶(おおぶくちゃ)』

『大福茶』とは、煎茶に梅干と結び昆布が入ったお茶でお正月のお祝い茶として関西

地方で飲まれています。大福茶の由来は諸説あるようですが、その昔(951年)、空也上人

というお坊さんが疫病の流行で梅干の入ったお茶を病で苦しむ人々に振舞ったところ、

疫病が減り、時の村上天皇がその徳にあやかる意味でそのお茶を飲むようになり、

「皇(王)服茶(おおぶくちゃ=天皇が飲むお茶)」といわれるようになったそうです。

皇服茶は庶民に幸福をもたらす意味から「大福」の文字が当てられ、以来お正月の行事

として庶民の間に広まり、皇服茶がふるまわれ、その風習が今も残っています。

 元旦に主人の実家に行くと、必ず、『大福茶』から口にします。

Ts3l0473

 日本にはこういった風習が残っているので、いつまでも大切にしていきたいものですねhappy01

flair本文中にあるWayou Sewing Studioさんとうちの石本川口軒を簡単にご紹介

させていただきます。

 hairsalon Wayou Sewing Studioさん http://wayou-s.com/wss-concept/ 

         カワイイ布や雑貨などがあり、カフェも併設されています。

    布選びや縫い方のワークショップをされていて、「手を動かす喜び」を皆様に

    お伝えしたくてお店を始められたそうです。

    超!ぶきっちょな私にも丁寧に教えて下さいました。なので、大丈夫ですよgood

   おいしく、たのしく、お茶を嗜(たしな)む会にご興味がある方は、直接、

    Wayou Sewing Studioさんに詳細をお問い合わせ下さい。

  japanesetea 御茶所 石本川口軒 http://www.kawagutiken.com/

    明治~昭和の初めは道頓堀(日本橋南畔)で、

       戦後は上本町で、日本茶一筋百余年の専門店です。

    信頼の大阪府茶業協同組合に加盟しています。

    先程、ご紹介した【大福茶】も好評発売中です。

    

Ofuku_4

2011年12月 2日 (金)

【一人一箱市】の作家さん その2

 早いもので、今年もあと30日しかありません。

年末だなんて、まだ、信じられませんが、あれよあれよという間に・・・。

今年は以前から、始めようと思っていた色んなことが動き出しました。

おかげさまで、とても充実した1年だったように思います。

(何や、もう年末の挨拶になってますねsmile)

 さてさて、先日の【一人一箱市】の続きですが、他にもステキな方々にお会いしたので、

ご紹介します。

 ∞ichikaさんはハンドメイド布ナプキン、布小物を制作し、ネット販売をされています。

         【web】→http://ichika2009.com/

私も布ナプ愛好者の1人として、∞ichikaさんと色々、お話ができました。

そして、購入(布ライナー)させていただき、早速、使っていますconfident

とても、丁寧に作られていて、肌に当たる部分はネル生地(綿素材で表面が少し、

毛羽立ってます)を使用しているので、とても気持ちよく、何より、暖かいです。

Ts3l0510

布ナプのお話はまた、改めて、その良さを知っていただきたいと思いますので、

後日、ブログにアップしたいと思います。

 anemoneさんは羊毛フエルト・布バッグ・刺繍小物などを制作され、

羊毛フエルトで作られたりんごの形をしたピンクッションはとてもキュートheart04でした。

マチ針もイチゴ、キウイ、バナナなどの断面をかたどったものがありました。

女子の心をくすぐるお裁縫アイテムですlovely

Ts3l0495

 A Little Factoryさんは11月26日(土)に出店されていた方で、

タオル生地で作ったうさぎのぬいぐるみと雑貨を制作し、手作り市などで販売されています。

                【 web 】→http://chyee.jugem.cc/

普段、ぬいぐるみに対して、無関心というか、卒業している私なのですが、

A Little Factoryさんの作品は、【一人一箱市】のブログである、作家紹介を見た時から、

私のストライクゾーンにズドーン!dashとほぼ直球に近いくらいのキュートheart04なうさぎちゃん

のぬいぐるみがたくさんあり、手に取るとさらに、大の大人がキュンheart02としてしまい、心だけ

子供に戻ってしまいましたhappy02

結局、今回は自分用としては買わず、姪っ子達のクリスマスプレゼントpresentに購入させていた

だきました。

Ts3l0513

本当にこの【一人一箱市】に参加できて色々、勉強になりました。

それに親しくなった作家さん達も増え、またどこかで、ご一緒できれば・・・と思います。

これからもステキな輪が広がりますように・・・bud

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »