2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 色との出会い その2 | トップページ | あこがれの作家さん »

2011年10月 7日 (金)

聞いてはいたけれど・・・

 今年、うちもゴーヤのグリーンカーテンを育てました。

3年程前の種だったのですが、ちゃんと芽を出しbud、すくすくと成長し、花が咲き、

雌花には、小さな小さなゴーヤの赤ちゃんがついていて、携帯のストラップにしたら

カワイイかも・・・と思いました。この小さな恵みは成長し、たくさん実をつけました。

そのゴーヤの一部は食卓に上り、お腹を満たしてくれました。ごちそうさまでした。

採りたては瑞々しく、とてもおいしく、独特の苦さはなかったように思います。

Ts3l0393_2 downwardleft食卓に上がるにはまだ、もう少し早いかな・・・と

放っておいたら、実が熟し過ぎて、破裂impactし、中から

鮮やかな赤い種たちが顔を出していました。

バックの葉っぱの緑色と実の黄色と種の赤色がとても

キレイshineでした。

以前、テレビの番組で「この赤い種は甘くておいしい」と言

っていた事を思い出し、1粒食べてみると、甘かったです。

でも、さすがゴーヤ、後味はあの青臭いやら苦味が口の中に

広がり、ちょっとブルーに・・・sweat02

それだけで終わらない私は、この赤い種は染料に使えないかと思い始め、すぐ実験開始。

染まるのは染まるようですが、これからの自由研究の課題にしたいと思いますhappy01

« 色との出会い その2 | トップページ | あこがれの作家さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。