2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の投稿

2011年10月31日 (月)

なつかしい香り

 早いもので、10月も今日で終わり。今年も残すところ、あと2ヵ月。

このあとの2ヵ月も今までとは違う、良い意味でギュッと充実した日々が送れるんじゃない

かと思います。

11月には3ヶ所でのイベントと12月にもクリスマスイベントにも参加させていただくことにな

り、制作するのは大変だけど、それ以上に楽しみながら染めたり、仕上げたり・・・そういう

作業の1つ1つがとても嬉しく、幸せですhappy01

 そんな中、昨日、マダー(西洋茜)で染めました。

今まで、食べ物の皮やお茶を使って染めていましたが、何年か前に購入していたマダー

が出てきたので、私の作品には赤みが少ない為、それで染めてみました。

染液を煮出していると、何ともなつかしい香りが漂ってきました。

好き嫌いがあるかもしれませんが、私は草木を煮出している時の香りがとても心地良く、

学生時代、染色室で染めていた時の思い出が香りと共に蘇ってきました。

その頃には戻れませんが、得た知識や技術が今の私の原点になっているのは確かです。

学生の頃、染色の先生に「天然染料は化学染料と違って、自然の色みのほとんどを含

んでいるから、個々に見えている色が違っても、うまく調和するのよ。」と話して下さいまし

た。私もそう思います。とても魅了されますshineconfident

Ts3l0426_5

 ウール100%の毛糸を染めました。左より、マダー、たまねぎの皮、ほうじ茶。

久々に編み物をしようと、何を編もうかと思案中・・・catface  他色も染める予定です。

diamond現物はもう少し落ち着いた色みです。

2011年10月23日 (日)

久々にほっこり時間

 今日も次のイベントに向けて染めていましたが、色を定着させるのに漬けている間、

お茶japaneseteaしました。

最近、バタバタしていて、ゆっくりとお茶を飲む時間がなく、お気に入りのちゃぶ台の

出番がありませんでした。このちゃぶ台は主人のおじいさんとおばあさんが戦前の

昭和初期の頃から使っていたそうです。

以前から、このような古いちゃぶ台が欲しくて欲しくて探しましたが、なかなか、見つ

からず、時が流れ、その事も忘れていました。

 そして、昨年、主人の実家からこの昔ながらの円卓(足が折り畳み式)のちゃぶ台

が出てきた時は“まさしくコレhappy02”と欲しかった事を思い出し、譲っていただきました。

そのちゃぶ台には、和裁士だったおばあさんが着物を縫う作業をしていた名残が残っ

ていて、とても愛しく感じました。

残念ながら、私が嫁いできた時には、おじいさんもおばあさんも既に他界されていま

した。写真の中でしかお顔はわかりませんが、時折、義父と義母が思い出話をして

くれます。こんな風にちゃぶ台でご飯を食べたり、お茶を飲みながら、話し合ったり

していたのかな~と。

私は1人でお昼ご飯を食べる時に使ったり、お茶を飲んだり、作業したり、本を読んだ

り・・・。たまに夕食後、主人とお茶japaneseteaを飲む時にも使います。

私にとってはとても幸せな“ほっこりcatface”できるアイテムでとても大切な時間です。

 これからも、大切に使っていきたいです。

Ts3l0418_2

2011年10月20日 (木)

イベント情報

 有難いことに、来月はイベントが続きます。

友達や作家仲間さんからのお誘いの2件と毎月1回出店している1件と計3件。

制作は大変なのだけど、heart04とても嬉しいheart04という気持ちの方が強いですlovely

何だか、ワクワク・・・lovely

 

    one 【玉造日の出通り南商店街のふれあい祭り】  

      11月5日(土)13時~15時  最寄駅:JR玉造駅下車すぐ

    two 【PETIT BURFGの手づくり市】 →毎月第3土曜日にあります。

      11月19日(土)11時半~16時

                cafeCAFE BURG(カフェ・ブルグ)cafe 

         大阪市中央区安土町2-4-5 SBPビル1F telephone:06-6262-3724

      最寄駅:subway地下鉄/御堂筋線・本町駅1番出口より東へ、

                       2つ目の信号(堺筋)の1つ手前の角を左

           subway地下鉄/堺筋線・堺筋本町17番出口より北へ

                       1つ目の信号(安土町1)を左 1つ目の角を右

     three 【一人一箱市】 ※1日50箱、2日で計100箱。<みかん箱位の大きさ>

                    お店は入れ替え制

      11月26(土)、27(日)11時~18時 

                  Natural Green Leaf27(日)に出店します。 

         大阪市北区天満3ー4ー5 タツタビル 1階奥の部屋とその地下

       最寄駅:京阪電車・地下鉄谷町線・天満橋駅から徒歩6分

            又は地下鉄南森町・JR大阪天満宮から徒歩12分

   頑張って、また制作に励みます。  皆さまのお越しを楽しみにしておりますhappy01

                              

            

   

       

 

2011年10月16日 (日)

秋の風物詩

 今日は昨日の雨から一転、朝から爽やかな行楽日和でした。

そして、うちの秋の行楽行事の1つ、奈良のとある場所へ【コスモス花祭り】に

家族総出で車rvcarrvcarrvcar台、連なっての大移動でした。

コスモスよりもお目当てなのが、“芋掘り”。

昨日の雨で畑は結構、土がやわらかかったのでそれに足をとられたり、

転んだりとワーワー言いながらの芋掘りsmile

私はカメラ係camera、義妹のHさんはビデオ係movieで力仕事は男性陣に任せ、

チビッコ達の奮闘している姿sweat01を畦道から撮ってました。

うちだけでなく、他にも家族連れできていた方々もいて、家族総出で芋を掘ると

大量のさつまいもが・・・。

しばらくは、この秋の恵みに感謝しながら、さつまいも料理を楽しみにしたいと

思います。

 さつまいもの事ばかり書きましたが、コスモスもとてもキレイshineでした。

また、来年も楽しみですheart04 みなさん、お疲れ様でした・・・happy01

Ts3l0414

2011年10月15日 (土)

楽しいみのりある1日でした。

 今日、あいにくのお天気の中、【あべの王子みのり市】が開催され、たくさんのお客さまで

賑わいました。

 初めての屋外イベント、いったいどうなるのか不安でしたが、始まってみれば、あっという

間でした。出店場所も“雨の日用”の場所に変更になり、ちょうど屋根があるところだった

ので良かったです。

Ts3l0410_2 ご購入していただきましたお客さま、有難うございました。

どのように染めたのかとお客様から質問をしていただ 

いたり、手にとってどの色にしようか・・・迷われたりし

ている姿を見て、とても有難く幸せな気持ちになりましたconfident

そんな中、色々な事を学び、ステキな方々との出会いもあ

りました。これからも頑張っていこうと思います。

  最後に【あべの王子みのり市】を運営して下さった実行委員の皆さま、

そして、出店者さま、お疲れさまでした。有難うございました。

皆さま、お疲れが出ませんように・・・。

 今、睡魔と闘いながら、ブログを書いてましたが、限界です・・・gawk

おやすみなさい・・・sleepy

 

2011年10月14日 (金)

明日、皆さまのお越しをお待ちしております。<雨天決行>

 いよいよ、明日(10月15日)、【あべの王子みのり市】が阿倍野区にある

阿倍王子神社境内にて、午前10時~午後4時(一部店舗は10時半~)まで

開催されます。 

天気予報ではあいにくのお天気で雨rainですが、雨天決行(荒天中止)です。

この【あべの王子みのり市】の実行委員会の方がこう、おっしゃてました。

「この清めの雨のなか、雨でしか味わえないしっとりとした、ゆっくりとした市の

開催を楽しみにしましょう」と・・・。

私もこの日を楽しみたいと思いますhappy01

  雨の中、また遠方からお越しの方々、気をつけて、いらして下さいね。

皆さまのお越しをお待ちしております。

【追伸】

 周辺は駐車場が少なく、出来ましたら、公共交通機関のご使用をお願い

いたします。

詳細は【あべの王子みのり市ブログ→http://minori-ichi.jugem.jp/】をご覧下さい。

 

2011年10月10日 (月)

デザイン変えてみました。

 いよいよ、早いもので【あべの王子みのり市】も今週土曜日(10月15日)。

差し迫って、私も最後の追い込みに追われた連休でした。

今回の手作り市を機にこのブログを始め(まだ慣れないsad)、このタイトルで

作家活動(チョット大げさかも・・・coldsweats01)をしていこうと思いました。

今まで染めたタオルや手織りした布を加工して作ったコースターも葉っぱだけの

デザインでしたが、これからはこんな風にしてみたいと思い、変えてみました。

Ts3l0400 以前のものより、ちょっとシンプルになったというか、

より商品っぽく見えるようになったかな・・・と自己満足happy01

まだまだ最初の一歩ですが、家族や作家仲間さんの

アドバイスであったり、何かのキッカケであれもこれも

やってみたいな~と思っていた事が不思議と繋がり、

実現していきます。私にとっては、ホントに有難く、とても大切な事ですhappy01

 画像、左より、コーヒー、煎茶、みかんの皮、栗の皮。

2011年10月 9日 (日)

あこがれの作家さん

 昨日、最近、親しくなったアクセサリーを作る作家さんが京都でイベントを

すると聞いていたので訪ねました。

彼女の作品はどれ1つとして、同じものはなく、とても繊細な作りになっていて、

ご自分で作っている最中からアイデアが次々と頭に浮かんでくるそうです。

で、こちら側はいつも、どれにしようかと迷ってしまいますlovely

Nさん、お疲れさまでした。しばらく続く、イベント頑張ってくださいね~up

 

 そして、いよいよ、今週土曜日(10/15)に私自身も屋外イベントに参加する

ので、出店されている方々がどんな風に商品をディスプレイしているのか、

1軒1軒、お店を回り、勉強させていただきました。

なるほど!flairと関心させられる事ばかりでした。有難うございましたhappy01

 

 それから地元に戻り、もうお1人、お会いしたかった作家さんの個展を

見に行ってきました。彼女は羊毛をご自分で洗い、染め、そして紡いだ糸で

マフラーや大判ストール等を手織りしています。

その作家さんの色使いがとても好きで、お人柄が全て作品に表れています。

私の憧れの作家さんの1人でもあります。

 

 私もまだ始めたばかりですが、頑張っていきますッgood

2011年10月 7日 (金)

聞いてはいたけれど・・・

 今年、うちもゴーヤのグリーンカーテンを育てました。

3年程前の種だったのですが、ちゃんと芽を出しbud、すくすくと成長し、花が咲き、

雌花には、小さな小さなゴーヤの赤ちゃんがついていて、携帯のストラップにしたら

カワイイかも・・・と思いました。この小さな恵みは成長し、たくさん実をつけました。

そのゴーヤの一部は食卓に上り、お腹を満たしてくれました。ごちそうさまでした。

採りたては瑞々しく、とてもおいしく、独特の苦さはなかったように思います。

Ts3l0393_2 downwardleft食卓に上がるにはまだ、もう少し早いかな・・・と

放っておいたら、実が熟し過ぎて、破裂impactし、中から

鮮やかな赤い種たちが顔を出していました。

バックの葉っぱの緑色と実の黄色と種の赤色がとても

キレイshineでした。

以前、テレビの番組で「この赤い種は甘くておいしい」と言

っていた事を思い出し、1粒食べてみると、甘かったです。

でも、さすがゴーヤ、後味はあの青臭いやら苦味が口の中に

広がり、ちょっとブルーに・・・sweat02

それだけで終わらない私は、この赤い種は染料に使えないかと思い始め、すぐ実験開始。

染まるのは染まるようですが、これからの自由研究の課題にしたいと思いますhappy01

2011年10月 4日 (火)

色との出会い その2

 先日、抹茶で染めたミニタオル(濡れている時)は、それはそれはキレイなグリーンshine

でしたhappy01  しかし、予想通り、乾いたら薄い黄茶色になっていましたcrying

お茶japaneseteaにはタンニンという渋み成分が含まれている為、綿を染めると大概、薄い黄茶色

(媒染剤はミョウバン使用)になってしまう事が多いそうです。

まだまだ、知識不足で染め方に問題があったのかもしれません。

色々、調べて、また挑戦したいですnote

でも、今回染まった薄い黄茶色のタオルも少しずつではありますが、渋みが出てきたのか

色が落ち着いてきたように見えます。画像アリdown

 自然界では緑の葉っぱcloverからグリーンを出すのは至難の技だと聞いたことがあります。

藍染も染めたては一瞬だけグリーンを帯びているのですが、空気に触れると少しずつ、

ブルーから紺色に変わります。

昔の人達はグリーンの魅力に想いを馳せ、黄色に染まる染料で先に染め、後から藍掛け

し、染め重ねてグリーンを出していたそうです。

Ts3l0388_4 左より、煎茶、ラベンダー、コーヒー、抹茶

媒染剤は全てミョウバンを使用。

 【媒染剤とは・・・】

染色液で染めた色素を布などに定着させる

“発色”と“色止め”の効果を出すものです。

ミョウバンの他に鉄や銅などがありますが、私は台所で染めるので、ミョウバンを

使っています。

2011年10月 3日 (月)

色との出会い

 今度のみのり市に出す【キッチン染】のミニタオルを先日から染めているのですが、

自然の色を相手にするので、思いがけない色に出会ったりします。

大体の予想がつくものや染めた後、乾燥させると色味が変わったりするものがあります。

濡れている時と乾いた時とでは色が違い、乾くと薄くなるので、濡れている色が欲しいなと

思った時は何度か重ね染めをします。

Ts3l0378a_8downwardleftこちらは抹茶で染めました。

私の大好きなグリーン。とてもキレイshineな色でした。

さてさて、乾いたらどんな色になるのかな・・・lovely

flair続きは乾いてからのお楽しみ・・・note

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »